動画で稼ぐ仕事術―「作る」と「使う」の2つで変わる Zoom、YouTube時代の新しい働き方

個数:
  • ポイントキャンペーン

動画で稼ぐ仕事術―「作る」と「使う」の2つで変わる Zoom、YouTube時代の新しい働き方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月23日 17時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866212678
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C3055

内容説明

時間、場所、人気は関係なし。スマホ、タブレットが触れればOK。

目次

1章 人生が変わる!「動画」大活用術
2章 2020年からの新仕事術
3章 動画作成の“コツ”教えます
4章 さあ、動画を発信してみよう!
5章 動画を見てもらう法則がある
6章 Webコミュニケーションで成功する
7章 場所も時間も超えてビジネスチャンス!―Zoomで仕事革命を

著者等紹介

木村博史[キムラヒロフミ]
インプリメント株式会社取締役社長(COO)。クリエイティブディレクター。損害保険会社勤務を経て2006年にインプリメント株式会社取締役社長に就任。金融・ビジネスに精通したクリエイティブディレクターとして金融機関や大手企業を中心にマーケティングサポートや映像の社内インフラ構築に携わる。クライアントとの制作内容確認に使用していたマーケティングメソッドを20の項目にまとめた1枚シートが、2013年に『人を動かす言葉の仕組み』として書籍化されて以降、YouTubeの運営から撮影や編集方法までまとめた『YouTube成功の実践法則53』、多くの著名経営者のプレゼン資料を手がけてきたノウハウをまとめた『伝わるプレゼン資料作成成功の実践法則50』など、作家としての活動をスタートする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

watabou

5
動画ビジネスは、発信者が少ない今が勝機である。コンスタントに動画をアップし、信頼を獲得するのが大切である。2020/11/19

るるぴん

3
仕事で必要になるかもしれず、動画の作り方など知りたくて読んだ。5Gの世界になると、送信のタイムラグ等はほぼゼロになるそうなので、益々動画を使いこなせるかが重要になりそうとわかった。youtubeはとにかくテンポ良くとか、テロップの文字数とか継続性とか、参考になった。必要なところはメモしておこうと思う。2020/09/13

いなり

2
ユーチューバーに必要なのは目立つ事だか、仕事に必要なのは相手の信頼を得る事。不特定多数ではなく、目的に応じた個別の対策をする。 今後動画は、再生回数よりも再生時間にシフトする。じっくり見てもらうものをチームで作る。制作で気をつけるのは時間で、人間の集中力は90秒が限界。人は動画から文字を認識できるのは1秒に4文字程度。一度に表示する文字数は20字以内、10秒が目安。web動画とテレビの違いはテンポとテクニック。2020/09/21

Hiromichi Shibata

1
上司に進められ読み始め、そしてコロナによる人と合わない経済活動を考え始めた時に、大変参考になった一冊です。2020/05/01

yohira0616

0
Youtubeで稼ぐ方法みたいなよくあるテーマだけかと思ったら違った。自社のプロモーションに活かすノウハウ、各種動画プラットフォームの使い分け方、Zoomでのオンラインコミュニケーションのやり方など、動画を「仕事全般」に活かす技術が網羅されている。2021/04/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15437946

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。