人生を黒字にするお金の哲学

個数:
  • ポイントキャンペーン

人生を黒字にするお金の哲学

  • 林 總【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • WAVE出版(2018/03発売)
  • ブラックフライデー ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年11月27日 09時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784866211336
  • NDC分類 591.8
  • Cコード C0095

内容説明

給料が安い、ボーナスが減った、老後が不安…など、お金の不安はつきません。でも、大切なのは収入の多い少ないではありません。年収1000万円でも人生赤字な人、年収300万円でも人生黒字な人がいます。両者の違いは、お金をうまくコントロールし、お金と上手につきあっていけるかどうか。そして、「どんな生活を送るか」「どんな仕事をするか」「どんなところに住むか」「どんな人とつきあうか」これらすべてがお金にかかわってきます。本書では、お金の不安をなくし、人生を黒字にするためのお金の使い方、ため方、そして生き方の本質を、ベストセラー作家、公認会計士の視点でわかりやすく紹介します。

目次

序章 人生を黒字にするための予備知識(人生を黒字にするために大切な3つのこと;お金は流れる血液である ほか)
第1章 貯める編 お金の不安と決別する(見て見ぬ振りがいちばん怖い;貯蓄は“将来の支出”である ほか)
第2章 使う編 お金は人生を楽しむためにある(お金は何に使ってもいい;使ってよいお金、本当はいくら? ほか)
第3章 生きる編 よりよい人生を送るためのヒント(あなたの時間はいくらで買える?;「時間コスト」を考えて行動する ほか)
第4章 働く編 価値ある仕事をするためのヒント(お金と時間のバランスをとるのが「仕事」;学歴だけが重要とはいえない理由 ほか)

著者等紹介

林總[ハヤシアツム]
公認会計士、明治大学特任教授(管理会計)。外資系会計事務所、監査法人を経て独立。家計も会社経営も子どもの教育も目的は同じで、「お金」に振り回されるのではなく、「満足度の高い人生」を送るために使うべきだと説く。4人の息子の父親であり、会計のプロでもあることから、独自のアドバイスを展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

年収が低くたって大丈夫! もうお金で迷わない、悩まない。人生をガッチリ黒字にするノウハウを教えます。