風船爆弾

個数:

風船爆弾

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月28日 08時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784866000244
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

和紙、こんにゃく、女学生、家族、住民─すべて秘密。太平洋戦争末期の秘密作戦「風船爆弾」の姿を描いた児童向け小説。

一、疎開っこ
ニ、立入り禁止
三、チビ黒も戦争に
四、お国のために
五、「ふ」号作戦
六、一発めの気球爆弾
七、くらげのお化け
八、アメリカはオレゴンで
九、人間ゴンドラ
十、腹の虫、田の虫、畑の虫
十一、ひみつ兵器づくり
十二、流れ爆弾
十三、肉弾爆弾
十四、死のピクニック
十五、艦砲射撃
十六、新型爆弾
十七、人間の証明
十八、基地の後始末
あとがき
おもな参考文けん



福島のりよ[フクシマノリヨ]
福島のりよ

1937年、岡山県生まれ。1960年ノートルダム清心女子大学文学部英文科卒業。教職を経て、文筆活動にいそしむ。児童文化の会会員、むさしの児童文化の会会員。著書に『ホタルがとんだ日』『南蛮のうた』『ショウブと天晴じいさん』(けやき書房)などがある。

内容説明

太平洋戦争末期、日本には、もうこれ以外に米国への攻撃の手段はなかった。気球に爆弾を積み、無誘導で9千発以上が放たれた。すべて秘密で行われ、今もほとんど知られていない。いったい何があったのでしょうか。

著者等紹介

福島のりよ[フクシマノリヨ]
1937年、岡山県生まれ。1960年ノートルダム清心女子大学文学部英文学科卒業。教師。児童文化の会会員、むさしの児童文化の会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。