蜜猫文庫<br> 皇帝陛下のスキャンダル☆ベイビー―逃亡するはずが甘く捕まえられました

個数:
電子版価格
¥880
  • 電書あり

蜜猫文庫
皇帝陛下のスキャンダル☆ベイビー―逃亡するはずが甘く捕まえられました

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月24日 05時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801923799
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

皇帝陛下のお子をこっそり産んで育てていたらある日いきなり本人に拉致られ花嫁に!?
『私の子を産める女性は君だけだ』
女嫌いの皇帝×元騎士令嬢

辺境伯令嬢ルイスは父の命で騎士団に居たとき、薬を盛られ酩酊した皇太子ジェラルドに抱かれ身籠もってしまった。
その夜の記憶がない彼に真実を言えないまま実家に帰り息子エディと静かに暮らしていたルイスだが、ある日皇帝に即位したジェラルドが訪ねてきて彼女を皇妃にすると言う。
「啼く声もかわいいが兵に聞かれてしまうかもしれないぞ?」
子どもがいてもいいという彼にルイスはエディの父の名を告げるべきか迷うが!?

内容説明

辺境伯令嬢ルイスは父の命で騎士団に居たとき、薬を盛られ酩酊した皇太子ジェラルドに抱かれ身籠もってしまった。その夜の記憶がない彼に真実を言えないまま実家に帰り息子エディと静かに暮らしていたルイスだが、ある日皇帝に即位したジェラルドが訪ねてきて彼女を皇妃にすると言う。「啼く声もかわいいが兵に聞かれてしまうかもしれないぞ?」子どもがいてもいいという彼にルイスはエディの父の名を告げるべきか迷うが!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽぽりん

9
感想書くの忘れてた。ヒーローダメダメ。いくら薬の影響があるからってすっかり記憶から抜かしたら駄目でしょう。おまけに幼少時の自分にそっくりな子供見て他人の子と思い込むとは😫まあ、きちんと子供と向き合う態度は良し。その子供幾つなの?妊娠発覚から考えると一歳になるかならないかと思えるのに、喋りすぎ。伝い歩きとかしてるのに、普通に会話してるって…個人差あるとはいえあり過ぎでしょう。あとヒーロー祖母が実権を握ってるって何故?ヒーロー父は何してたんだ?2020/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15892279
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。