絶対東京ヤクルトスワローズ!―スワチューという悦楽

個数:

絶対東京ヤクルトスワローズ!―スワチューという悦楽

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年08月18日 20時07分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 202p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865810202
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0095

内容説明

古田監督辞任発表の日の神宮球場、バレンティンの恐るべき打撃練習、“投球美人”伊藤智仁の意外な素顔…ファン感涙のエピソードが続々!

目次

第1部 涙と興奮の神宮劇場(神宮ノスタルジー;素晴らしきスワローズ戦士たち)
第2部 だから俺はヤクルトが好きなんだ!―歌舞伎役者・坂東亀三郎の咆哮(あまのじゃく;スロワーズ中毒という悦楽;3度目はない!飛翔する2015年のツバメたち)
第3部 日本シリーズの舞台でしゃべらせていただきたい!―スタジアムDJパトリック・ユウの熱情(スワローズとの交流;NO YASUSHI、NO DJ PATRICK;スワローズ中毒への入口)
第4部 スワチューの激烈対談―坂東亀三郎VS.パトリック・ユウ
私にも言わせろ!ヤクルトファン20人の叫び
記録 2001~2014年の歩み

著者紹介

坂東亀三郎[バンドウカメサブロウ] [Yu,Patrick]
1976年、東京都生まれ。人間国宝の十七代目市村羽左衛門の孫で、八代目坂東彦三郎の長男。1981年12月、国立劇場「寺子屋」の寺子で初お目見え。82年5月、歌舞伎座「淀君情史」の亀丸役で五代目坂東亀三郎を名乗り初舞台。屋号は音羽屋

ユウ,パトリック[ユウ,パトリック]
1968年、東京都生まれ。アメリカ人の父と韓国人の母をもつハーフ。カナディアン・アカデミー国際高校卒業。2008年より東京ヤクルトスロワーズのオフィシャルスタジアムDJを務める。スワローズファン感謝DAYや新入団記者会見などのMCも担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

古田監督辞任発表の日の神宮球場、バレンティンの恐るべき打撃練習、田中浩康の決意……ファン感涙のエピソードが続々!

永遠の“スワローズ中毒者”の溺愛本

歌舞伎役者・坂東亀三郎&神宮球場スタジアムDJのパトリック・ユウ。スワチュー(スワローズ中毒)と呼ばれる熱狂的な東京ヤクルトスワローズファンの2人がスワローズ愛を語る、スワローズリスペクト本。
スワチューならではのマニアックな視点で思い出の選手、試合を振り返りつつ今季の見所を解説する。またお笑い芸人・ゆってぃ、グラビアアイドル・為近あんな、声優・松嵜麗らスワチュー20人のメッセージ、2001~2014年のシーズンを簡単に振り返れる記録集も収録。スワローズファンならその本の前を素通りできない充実の一冊!

第1部 涙と興奮の神宮劇場 
第1章 神宮ノスタルジー  坂東亀三郎
第2章 素晴らしきスワローズ戦士たち  パトリック・ユウ

第2部「だから俺はヤクルトが好きなんだ!」
――歌舞伎役者・坂東亀三郎の咆哮
第1章 あまのじゃく
第2章 スワローズ中毒という悦楽
第3章 3度目はない! 飛翔する2015年

第3部「日本シリーズの舞台でしゃべらせていただきたい!」
――スタジアムDJ パトリック・ユウの熱情 
第1章 スワローズとの交流
第2章 NO YASUSHI NO DJ PATRIC
第3章 スワローズ中毒の入口 

第4部 スワチュウの激烈対談 坂東亀三郎×パトリック・ユウ 
・私にも言わせろ! ヤクルトファン21人の叫び
・記録 ヤクルト2001~2014年の歩み

【著者紹介】
1976年、東京都生まれ。本名は坂東輝郷。人間国宝の十七代目市村羽左衛門の孫で、八代目坂東彦三郎の長男。1981年12月、国立劇場「寺子屋」の寺子で初お目見え。1982年5月、歌舞伎座「淀君情史」の亀丸役で五代目坂東亀三郎を名乗り初舞台。屋号は音羽屋。