『君たちはどう生きるか』に異論あり!―「人間分子観」について議論しましょう

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

『君たちはどう生きるか』に異論あり!―「人間分子観」について議論しましょう

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年09月24日 06時38分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 164p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865651201
  • NDC分類 159.5
  • Cコード C0036

出版社内容情報

問題提起の書。古典的名作、大ベストセラーの吉野源三郎『君たちはどう生きるか』が生き方の模範のようにされていることに異論あり。問題提起の書

本書によって、ベストセラーをもっと有効に活用しましょう。

感動の古典的名作といわれ、漫画とあわせて大ベストセラーになっている吉野源三郎『君たちはどう生きるか』ですが、この本が生き方の模範のようにされていることに異論があります。以下の重要な問題が見逃されていると考えるからです。

★人間観…作品の冒頭、コペル君が発見し、おじさんが科学的なものの見方として称揚する「人間分子観」は、この本の根本的なものの見方になっています。しかし、このものの見方の偏重は、進歩に寄与しない人間を排除し、人間ひとりひとりを尊重しない人間観となります。これを作品にそって具体的にみていきます。もちろん対論を提示します。

★すり替え…「貧困」や「格差」は「労働者」の問題に、「共同の意志」と「個人」の問題が「個人」と「個人」の友情の問題にすり替えられています。こうしたすり替えは作品のいたるところに存在します。

★英雄礼賛…文庫版解説の丸山真男氏もさじを投げ、漫画版では削除された「ナポレオン礼賛」の章。上記の人間観が英雄礼賛に結びつくのは必定です。コペル君・おじさんの発想の危うさが際立っています。

★解決法…事件の解決は、「力」にうったえる方法によっています。本当の解決とはいえません。本書の「いじめ」に対する考え方を明確に示します。

★人間観…作品の冒頭、コペル君が発見し、おじさんが科学的なものの見方として称揚する「人間分子観」は、この本の根本的なものの見方になっています。しかし、このものの見方の偏重は、進歩に寄与しない人間を排除し、人間ひとりひとりを尊重しない人間観となります。これを作品にそって具体的にみていきます。もちろん対論を提示します。

★すり替え…「貧困」や「格差」は「労働者」の問題に、「共同の意志」と「個人」の問題が「個人」と「個人」の友情の問題にすり替えられています。こうしたすり替えは作品のいたるところに存在します。

★英雄礼賛…文庫版解説の丸山真男氏もさじを投げ、漫画版では削除された「ナポレオン礼賛」の章。上記の人間観が英雄礼賛に結びつくのは必定です。コペル君・おじさんの発想の危うさが際立っています。

★解決法…事件の解決は、「力」にうったえる方法によっています。本当の解決とはいえません。本書の「いじめ」に対する考え方を明確に示します。

村瀬 学[ムラセ マナブ]
著・文・その他

内容説明

「進歩」優位の人間観は「生き方」のお手本にはなりません!「大地に生きる」生き方を、大いに議論しましょう。

目次

はじめに―私たちが戦わなければいけないものの見方について
1 へんな経験―「上から見る目」の出現、コペル君の「人間分子観」
2 勇ましき友―「腕力」を前提にした思考
3 ニュートンの林檎と粉ミルク―「網目の法則」は「取り替え」がきく人間関係
4 貧しき友―「労働する人」の話へのすり替え
5 ナポレオンと四人の少年―漫画版でカットされた「かつ子」さん
6 雪の日の出来事―コペル君の「臆病さ」は悪いことではない
7 石段の思い出―「お母さんの後押し」という構図
8 凱旋―「解決」させたのは親
9 水仙の芽とガンダーラの仏像―「目・口・尻」をもつ存在

著者等紹介

村瀬学[ムラセマナブ]
1949年京都生まれ。同志社大学文学部卒業。現在、同志社女子大学生活科学部特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

すたんど(Showji)

21
【1回目】残り35%程度はページをめくっただけで読了扱いとする。図書館本。『~どう生きるか』を、「上からの視線」でしか見ていないものとして、「横からの視線」「目・口・尻」をもった人間観の欠如といって批判を展開する。しかしながら、提出されているいくつかの重要な論点がいささか唐突な印象を受ける。十分な説明がされていないのだ。惜しい本だと思う。2018/11/18

ネコ虎

11
吉野源三郎「君たちはどう生きるか」は、社会主義思想のプロパガンダ本である。その本の社会主義思想を導こうとする巧妙なカラクリを、村瀬学氏はいつもの丁寧なそして分かりやすい指摘で抉り出す。 もう社会主義思想が廃れてばれないと思ってか、こんな腐った本を墓穴から引っ張り出してきて、漫画を使いベストセラー化するとは卑怯な方法だ。村瀬氏のこういうしっかりした本がなければ容易に若者は騙される。社会主義思想が遠くなった功罪がここにある。 吉野はナポレオンを礼讃しているが、実はレーニンかスターリンを礼賛したいのが見えている2018/12/19

amanon

7
『君たち〜』を読む前に本書を読んでしまったというのは何だかな(笑)。実際『君たち〜』を読む際にはかなりバイアスがかかった状態になるのは恐らくさけられないのでは?それはともかくとして、読み始めは「そこまで揚げ足をとるような読み方をしないでも」と突っ込みたくなったが、読み進めていくうちに『君たち〜』がかなりトンデモ本に思えてきたのだから、とりあえず著者の意図は成功しているだろう。それにしても、社会主義者が書いた物でありながら、同時に国家主義や戦争肯定論にも通じる内容になっているというのは、何とも皮肉ではある。2019/03/01

skr-shower

3
コミックはさらっと読めた。でも、以前原作を読んだときのモヤモヤ(上から目線とか)を言葉で(しつこめに)解説。「このおじさん、おかしい」と思った所も戦争前夜なら仕方ないのかなぁ。お坊ちゃん学校に成績優秀でない庶民の子が居るのはなぜ?も原作者の意図を深読みしてます。池上彰特別授業の笑えた所も掲載。2018/06/23

inaryoXD11

1
人間分子観と名付けられた人を上から見ること、等身大の存在として横から見ること、『君たちは…』では上からの見方がよいことだとしていて危険であると説いている。そう思いながら読んでいました。最後には両方をバランス良く取り入れるとあり、『君たちは…』は読まないようにとは書かれておらず、山本有三『路傍の石』を合わせて読むと良いともあり、完全否定ではないようだ。いずれにしても『君たちは…』は読むつもりはないけど。2019/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12787859

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。