支援を得てわたしらしく生きる!―24時間ヘルパー介護を実現させる障害者・難病者・弁護士たち

個数:

支援を得てわたしらしく生きる!―24時間ヘルパー介護を実現させる障害者・難病者・弁護士たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月21日 14時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 101p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784865380545
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

必要な介護を受けるために―綿密な主張とニーズを証明する資料で行政を動かした10の事例。

目次

第1回 行政訴訟の提起を示唆しつつ夜間8時間の介護の必要性を具体的に主張したことで590時間の支給を得た事例
第2回 ヘルパーが記録した1日24時間の介助記録と本人への詳細な聴き取りを行政に提出して24時間介護を得た事例
第3回 ヘルパー不在時間にも生じる介助ニーズと緊急事態への対応の必要性を具体的に主張し723時間の支給を得た事例
第4回 医療的ケアを必要としない障がい者が24時間介護を勝ち取った事例
第5回 行政による24時間の張り付き調査が行われたものの24時間介護保障を勝ち取った事案
第6回 行政側の施設利用論を打破し実質的24時間介護を勝ち取った事案
第7回 障害者の目線に立って市の対応を厳しく批判し24時間介護を獲得した事案
第8回 夫と同居でありながら、24時間介護が認められた事例
第9回 Bさん(連載第2回)に続いて同じ市で24時間介護が認められたIさんの事例
第10回 人工呼吸器を装着している利用者について1日あたり23.5時間の公的給付を受けた事例