そうだったのか!―今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

電子版価格 ¥2,484
  • 電書あり

そうだったのか!―今までの見方が180度変わる知られざる競馬の仕組み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 155p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784865353952
  • NDC分類 788.5
  • Cコード C0076

内容説明

馬見の達人が、豊富なキャリアと競走馬を通じて独自に得た“知識”と“情報”を余すことなく大放出!競馬のディープな部分を膨大な写真とデータ・動画を駆使し徹底解説!

目次

1 脚元と調教から馬のサインを読みとる(蹄機作用;蟻洞 ほか)
2 馬の体の仕組みと仕上がり、状態について知る(仕上がりの見方(腹回り;腰回り)
気配について ほか)
3 馬装具の特性・馬の適性・返し馬を知る(ノーマルハミ、エッグハミ、Dハミ、リングハミ;トライアハミ、ホートンハミ、てこハミ、リーグルハミ ほか)
4 秘蔵データを活用する(ソエ焼きの馬の考察;外厩データの概要 ほか)

著者等紹介

橋浜保子[ハシハマヤスコ]
長崎外国語短期大学卒業。京都外国語大学卒業。競馬専門紙「競馬サイエンス」に入社し、坂路調教と厩舎取材を担当。休刊を機に株式会社JRDB(Japan Racing Data Bank)に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。