福祉と贈与―全身性障害者・新田勲と介護者たち

個数:

福祉と贈与―全身性障害者・新田勲と介護者たち

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月19日 05時28分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 674p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784865000160
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

人にものをたのむことをしなければ、助けを請わなければ、生存がままならないという負い目を主体的に生きた、全身性障害者・新田勲。その強烈な「贈与の一撃」を介護者として自らの身体で受け取ってしまった著者が、公的介護保障の実現を求めて生涯、社会運動にかかわったその生の軌跡と、矛盾と葛藤に満ちた「福祉」の世界を描き切った渾身入魂の書。

目次

序章 福祉を贈与として立ち上げることは可能か
第1章 ある全身性障害者の自立生活
第2章 全身性障害者の自立生活運動と介護の贈与論的理解
第3章 支配の贈与を拒む―家族と施設における抑圧
第4章 贈与を与え返す―府中療育センター闘争をめぐって
第5章 相互贈与を求めて―他人介護のありか
第6章 相互贈与を可能にする条件―介護者たちの自立生活
第7章 相互贈与と疑似商品交換―全国公的介護保障要求者組合の分裂
第8章 考察―相互贈与としての福祉をめぐって
終章 返礼としての結論

著者等紹介

深田耕一郎[フカダコウイチロウ]
1981年生まれ。2012年3月、立教大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了。博士(社会学)。日本学術振興会特別研究員等を経て、立教大学社会学部助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mogihideyuki

1
漠然とメモ:贈与論としての捉え方をさらに踏み込んで、人類史的なレベルでの意味を考えることはできないか?たとえばクリスマスの起源と考えられるかつての冬至の祭りでは、周縁的な存在としての子どもを死者に見立て、死者に贈与することで弱まった生命エネルギーの循環を回復すると考えたという。そのとき子どもたちは、春の訪れを約束するという形で返礼をした。福祉を周縁的な存在としての障害当事者への働きかけと考えたなら、そのとき起こっていることはどういうことであり得るだろう?2016/12/29

まつゆう

0
新田勲という強烈な障害者の生涯を社会学的に取り上げた労作。1人の生涯を取り上げるという方法論的には中々剛腕で(ただし中野卓のように前例がないわけではない)、「贈与」という鍵概念でもって突っ走るという切り取り方も中々剛腕な(もっと小分けにすればまた別に精緻な説明が可能だったろうけども)感はあるが、これだけ面白い内容に仕上げるのはさすがと言うべき。新田から喰らったという一撃の可能性をつたえようとしてこの本が生まれたと思うとまた感慨深い。2016/10/29

YASU

0
顔の見えない「交換」に基づく社会福祉システムに対して,個人と個人の「贈与」の可能性を対置する画期的な論考.論文(博士論文)という枠を越えた,新田勲氏の人間像を見事に彫琢したドキュメンタリーでもある.とともに,贈与を受け返す介護者たちの心性への考察は,興味深い分野だ.2020/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7655384

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。