本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません〈第4部〉貴族院の自称図書委員〈5〉

個数:
電子版価格 ¥1,122
  • 電書あり

本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません〈第4部〉貴族院の自称図書委員〈5〉

  • ウェブストアに33冊在庫がございます。(2020年02月25日 07時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864727648
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

エーレンフェストの下町を美しい街へと生まれ変わらせたローゼマインは、他領への影響力を強めるため、さらなる発展を目指す。そのためには、民の協力が欠かせない。貴族との壁を壊すため、彼女は自ら活発に動き回る。直轄地の印刷工房の視察や、染め物コンペの開催による職人の発掘、図書館建設計画の妄想(?)などなど。複雑な領地問題が絡む兄の結婚式では、不穏な旧ヴェローニカ派への警戒も必要に。領地内の派閥争いは激しさを増していく。季節が冬の到来を告げる頃、貴族院では二年生が始まるのだった。騒動続きで忙しすぎるビブリア・ファンタジー最新刊!このライトノベルがすごい!2018&2019(宝島社刊)祝2年連続第1位。書き下ろしSS×2本、椎名優描き下ろし「四コマ漫画」収録!

著者等紹介

香月美夜[カズキミヤ]
『本好きの下剋上―司書になるためには手段を選んでいられません』でデビュー。「このライトノベルがすごい!」(宝島社刊)2年連続で第1位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「このライトノベルがすごい!2018」第1位!(単行本・ノベルス部門)シリーズ累計80万部突破!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件