超☆きらきら<br> クリスタルベルを通した驚異の星間コンタクト キャッチされた宇宙人ヴォイス―封印された第一級資料

個数:

超☆きらきら
クリスタルベルを通した驚異の星間コンタクト キャッチされた宇宙人ヴォイス―封印された第一級資料

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784864710909
  • NDC分類 440.4

内容説明

何万機ものクリスタルベルからサラス(地球)を救うために注がれた宇宙的奉仕の様相。その宇宙的組織はベル・フライト8&9(火星)、アンカー‐22(木星)、ナー‐9(海王星)などで、太陽系全惑星から他の銀河をまたぐ巨大なものだった。

目次

序章 核を使い続ける地球人へ―“円盤”乗組員からの知恵
第1章 火星や木星との交信に成功していたアマチュア無線家たち
第2章 ウィリアムソン“円盤”研究にのめり込む―地球だけが人の住む世界だなんてありえない!
第3章 ベイリー、ウィリアムソンとともに自動書記による交信をはじめる
第4章 サラス(地球)が悪に染まるのを、我々は黙って見ていられない―宇宙のベンマンと結びつけ!
第5章 無線日誌(1952~1953)―地球の将来を見守る超高度知性体からのメッセージ
第6章 月面上の奇妙な光は居住者たちの証!?
第7章 地球のために、円盤はなおも語りつづける
終章 人類が憎悪と敵意を愛に変えて、宇宙文明に目覚めるとき
付録 円盤についての専門家たちの証言集
解説 “アダムスキー登場前夜”の超一級資料で、本来の心の自由を追求する

著者紹介

ウィリアムソン,ジョージ・ハント[ウィリアムソン,ジョージハント][Williamson,George Hunt]
1926年生。人類学者。考古学者。マヤ文明とマヤ史の権威。キリスト教学者。探検家。講演家。作家。一時期、コロラド大学で考古学教授を務める。ナスカの地上絵と宇宙人との関連性を初めて指摘したことでも知られる。1986年没

坂本貢一[サカモトコウイチ]
1950年生。東京理科大学理学部卒。製薬会社勤務、米国留学、薬局チェーン経営を経て、90年より某企業の国際事業部に所属し、翻訳活動を開始。精神世界の研究にも携わり、97年よりフリーの翻訳家、ライターとして活動

秋山眞人[アキヤママコト]
1960年、静岡県に生まれる。10代のころより「超能力少年」としてテレビなどに登場。静岡県警、郵政事務官、書籍編集者・編集長などを経て、現在国際気能法研究所代表。世界各国の研究団体との交流を通じて、人間の未知能力・潜在能力の開発と、深層心理の科学的な研究に努めている。世界及び東洋の神話、占術、伝承、風水に精通。精神世界、宗教、パワースポット、超能力分野の研究・実践者として日本を代表する一人である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)