仕事で使える英文法

個数:

仕事で使える英文法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月25日 23時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784864541220
  • NDC分類 670.93
  • Cコード C0082

出版社内容情報

「中学英文法のやり直し」というと、例文も学生向けになっているものがほとんどです。しかし、比較級でHe is taller than me. のような例文を覚えても、仕事のどこかのシーンで役立つとは思えませんよね。どうせやり直すなら、使える形で学ぶのがベスト。本書の例文は、すべてビジネスシーンです。



本書の特色

?中学校で学ぶ英文法全項目を網羅

?例文はすべてビジネスシーン

?2ページ見開きで1つの文法項目を学習

?5つずつの例文、さらに会話練習もあり

?重要語句は最後にまとめてチェックできるようにしているので、ボキャブラリー不足の人も安心

?「見出し」は、現在完了形・受動態・助動詞のような文法文法ではなく、仕事のキーワード

第1章 最初に覚えるべき基本的な構文

 Unit01 名前を述べる

 Unit02 職業について語る

 Unit03 職業について尋ねる

 Unit04 位置を示す

 Unit05 性格について述べる

 Unit06 否定的な内容を語る?

 Unit07 気持ちを尋ねる

 Unit08 相手を褒める

 Unit09 具体的に褒める

 Unit10 印象について語る

 Unit11 業種について語る

 Unit12 部署について尋ねる

 Unit13 業務内容を説明する

 Unit14 否定的な内容を語る?

 Unit15 念押しをする、確認をする

 Unit16 勤務先を尋ねる

 Unit17 業務内容を尋ねる

 Unit18 勤務地を尋ねる

 Unit19 スケジュールを尋ねる

 Unit20 様子を尋ねる

【コラム】 否定文の力

第2章 動詞の形と時制を使いこなす

 Unit21 状況を説明する

 Unit22 報告をする?

 Unit23 報告をする?

 Unit24 報告を求める?

 Unit25 報告を求める?

 Unit26 報告を求める?

 Unit27 状況を説明する

 Unit28 過去を回想する

 Unit29 過去の習慣を語る

 Unit30 経験を述べる

 Unit31 経験を尋ねる?

 Unit32 経験を尋ねる?

 Unit33 経過を説明する

 Unit34 状況を報告する

 Unit35 客観的に現状を報告する

 Unit36 結果を報告する

 Unit37 確定した予定を述べる

 Unit38 成り行きを予測する

 Unit39 意思を伝える

 Unit40 公的な予定を述べる

 Unit41 これからのプランを伝える

【コラム】 選択肢をほのめかすwhich

第3章 構文を形成する要素への理解

 Unit42 時間を述べる

 Unit43 日付、曜日を述べる

 Unit44 月、年を述べる

 Unit45 場所の説明をする?

 Unit46 場所の説明をする?

 Unit47 未知の情報を提示する

 Unit48 既知情報を考慮する

 Unit49 具体的な情報を提示する

 Unit50 抽象的な内容を伝える

 Unit51 「たくさん」を表す

 Unit52 「少し」を表す

 Unit53 「まとまり」、「集合」を表す

 Unit54 ものをすすめる

 Unit55 詳しく説明する?

 Unit56 詳しく説明する?

 Unit57 状況の比較をする

 Unit58 相対的に述べる

 Unit59 感想を述べる

【コラム】 アメリカとイギリスで異なる日付の表記

第4章 動詞を中心とする多彩な表現

 Unit60 許可を得る

 Unit61 依頼をする

 Unit62 強い依頼をする

 Unit63 強い主張をする

 Unit64 断定的な推量を述べる

 Unit65 やんわりと助言をする

 Unit66 二者択一の選択をする

 Unit67 過去の行動を反省する

 Unit68 これからの行動予定を述べる

 Unit69 使用用途、目的を明確にする

 Unit70 未来志向と結果志向

 Unit71 人物やものの補足説明をする

【コラム】 2人の著者の出会い

第5章 高度な内容を語るための構文

 Unit72 人物の補足説明をする

 Unit73 ものの補足説明をする

 Unit74 状態の補足説明をする

 Unit75 場所の補足説明をする

 Unit76 時間の補足説明をする

 Unit77 論を展開する

 Unit78 理由を述べる

 Unit79 時間的な条件を述べる

 Unit80 想定外の結果を説明する

 Unit81 込み入った内容を説明する

 Unit82 条件を述べる

 Unit83 現実とは異なる前提で語る

 Unit84 過去とは異なる前提で語る

 Unit85 除外条件を述べる

 Unit86 提案する

佐藤 洋一[サトウ ヨウイチ]
著・文・その他

スティーブン・スモーリー[スティーブン スモーリー]
著・文・その他

内容説明

ビジネスに直結する例文が満載!会話練習もできる!

目次

第1章 最初に覚えるべき基本的な構文(名前を述べる;職業について語る ほか)
第2章 動詞の形と時制を使いこなす(状況を説明する;報告をする ほか)
第3章 構文を形成する要素への理解(時間を述べる;日付、曜日を述べる ほか)
第4章 動詞を中心とする多彩な表現(許可を得る;依頼をする ほか)
第5章 高度な内容を語るための構文(人物の補足説明をする;ものの補足説明をする ほか)
巻末資料 動詞の不規則変化について

著者等紹介

佐藤洋一[サトウヨウイチ] [Smoley,Steven Willian]
東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程修了。博士(学術)。東洋大学経営学部准教授、東京大学教養学部非常勤講師。白山教育研究フォーラム主催。著書多数

スモーリー,スティーブン[スモーリー,スティーブン]
カナダ出身。金融機関での勤務を経て、来日。コスモピア教育事業開発部グローバルビジネスコンサルタント。佐藤洋一とともに、日本国内の多数の企業で企業研修に携わる。朝日カルチャーセンターでもレッスンを担当し、大好評(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。