釣りバリ(歴史・種類・素材・技術)のひみつ

個数:

釣りバリ(歴史・種類・素材・技術)のひみつ

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年12月02日 16時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784864473729
  • NDC分類 787.1
  • Cコード C2075

内容説明

数えきれないほどの種類が存在する釣りバリ。それはなぜ?また一見シンプルな形状に秘められた叡智と工夫とは?そのひみつに迫ります!

目次

1章 釣りバリの歴史
2章 釣りバリ各部の名称と効果
3章 代表的な釣りバリの例
4章 釣りバリができるまで
5章 続・釣りバリができるまで―表面処理
6章 フッキングパワーの伝達とタイミング
7章 バラシはなぜ起きる?
8章 釣りバリの色と魚の反応
9章 「がまかつ」さんに聞いてみた。釣りバリQ&A・製作ウラ話

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

toshi

6
釣り針の歴史、種類、素材、製造方法などの基礎から、形状と機能の関係、各種釣り方に適した釣り針の選定方法など、釣り師には興味深い内容が盛りだくさん。 雑学もある。2021/09/30

じじちょん

3
釣り針自体は旧石器時代より使用されていた。日本では兵庫県に釣り針メーカーが集中しているが、平安時代から播州で縫い針の生産が始まっていたことが由来と。この本を読むと、針の加工もだいぶ特殊。魚の生態や習性をよほど研究しないと釣れる針は作れない。不便な針は淘汰され、現在に残る形が研究の結果だろう。あとで調べると国内外釣り針最大手企業「がまかつ」はシンガポールに本社があるんだね。2021/10/18

ランドック

0
やらないが、あんなちっちゃいもんが一冊の本になるんかい?と思って読んでみた。2021/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17623757

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。