書店員が本当に売りたかった本

個数:

書店員が本当に売りたかった本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月18日 06時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 136p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784864101769
  • NDC分類 024.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

多くの人の心を動かした手描きPOPを新宿店の棚にある状態そのままで撮りおろし掲載したPOP集

第1章 ありがとう――新宿店スタッフが感謝をこめてお客様におススメしたい一冊 
●“ありがとう”がいっぱいです。(文芸書担当・村尾啓子)
第2章 本音を言えば、この芸術書が売りたかった!! 
●本音を言えばこの本を売りたかった!!(芸術書担当・松岡千恵
第3章 わたしたち、本にはいつも片想い?――書物に対する欲望と快楽、その時代的考察
●最後のラブレター(児童書担当・兼森理恵) 
第4章 さようなら新宿――社会科学担当者が本当に売りたかった本
●20年目にして分かった手描きポップの大変さ(社会科学書担当・伊藤美保子)
第5章 2012年3月31日――その日を忘れない 
巻末特集 すべてのお客様に、ありがとう(新宿店元店員さん座談会)
●あとがきにかえて(旧新宿店店長・毛利聡)