「進学」の比較社会学―三つのタイ農村における「地域文化」との係わりで

個数:
  • ポイントキャンペーン

「進学」の比較社会学―三つのタイ農村における「地域文化」との係わりで

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 311p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863390607
  • NDC分類 372.237
  • Cコード C3036

目次

第1章 序論(問題提起;研究の方法と対象;背景となる学校制度とその変遷過程)
第2章 北タイ・ナーン県H村の「地域文化」と「進学」(H村と「もうひとつの発展」の活動)
第3章 東北タイ・コンケン県N村の「地域文化」と「進学」(N村と「モーラム」の変容;N村の「地域文化」と「進学」)
第4章 南部国境地帯・パタニ県A村の「地域文化」と「進学」(A村と「ポノ」A;「ポノ」Aと「進学」)
第5章 結論(「文化的不平等」論の二つの仮説について;代替的なパースペクティブ;得られた結果が示唆する検討課題;残された課題)

著者等紹介

尾中文哉[オナカフミヤ]
1962年、京都市生まれ。東京大学教養学部卒業。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。東京大学大学院人文社会系研究科、博士(社会学)。東京大学助手、茨城大学専任講師、同助教授、日本女子大学助教授を経て、日本女子大学教授、ISA WG02(Historical and Comparative Sociology)部会委員、ISA RC33(Logic and Methodology in Sociology)副部会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。