質的社会研究シリーズ<br> 質的調査データの2次分析―イギリスの格差拡大プロセスの分析視角

個数:

質的社会研究シリーズ
質的調査データの2次分析―イギリスの格差拡大プロセスの分析視角

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月23日 19時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863390140
  • NDC分類 361.9
  • Cコード C3036

目次

序章 ある家族の肖像―テムズ川のほとり
1部 シェピー・スタディーズ(Sheppey Studies)の2次分析(シェピー・スタディーズ再考;貧困世帯ケースの2次分析;マリリンのケース:上昇移動とドライブ;アウトサイダーと文化;リンダのケース:貧困と労働のハビトゥス;貧困のスパイラルと社会的排除)
2部 調査プロセスの構築―シェピー・スタディーズの多角的アプローチ(シェピー・スタディーズの調査プロセス;多角的アプローチ;ケースの選択)
3部 レイ・パール(Ray Pahl)の軌跡―都市社会学からワーク論への転回(都市社会学における業績;ワーク論の展開)
4部 イギリスのワーキング・クラス研究と質的データ2次分析(イギリスのワーキング・クラス研究とオーラル・ヒストリー;「リスペクタビリティ」と「労働貴族」分析;「豊かな労働者研究(Affluent Worker Studies)」2次分析とワーキング・クラス研究)
5部 質的データ2次分析実践入門