日本の司法福祉の源流をたずねて<br> 少年保護の法理と実際

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本の司法福祉の源流をたずねて
少年保護の法理と実際

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月30日 19時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 266p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863301658
  • NDC分類 327.85
  • Cコード C0332

内容説明

旧少年法はどのような理念で作られ、どのような体制で運用され、そしてどのように現代の少年法に続いているのか?旧少年法および矯正院法(少年院法の前身)の成立に尽力した宮城長五郎や、実際に少年保護の実務に当たった東京少年審判所所長の植田粂三郎らによる少年保護の概説書を読みやすい現代表記で復刊いたしました。6人の少年保護の大家による、旧少年法の理念や運用、少年審判所の職務や手続き、少年少女に関する諸法令についての解説をまとめた一冊。

目次

少年保護の根本精神
少年法の大綱
少年少女に関する民法
少年少女に関する刑法
少年少女と刑事政策
少年少女保護に関する関係法規