東洋易学・運命学大系<br> 少食開運・健康法秘伝

個数:

東洋易学・運命学大系
少食開運・健康法秘伝

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月13日 03時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 154p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863300569
  • NDC分類 148.1
  • Cコード C0311

内容説明

江戸時代中期を代表する観相学の大家、水野南北。彼の遺した観相学の基本は現代にまで脈々と受け継がれている。だが、人の運命を占うにあたって南北が人相より重んじたものがあった!それが「食」である。少食を心がければ誰でも天地に余恵を施すことになり、悪運転じて幸運となす事が出来る!その確信を持って懇切丁寧に観相学の神髄を解説した二編の名著『修身実験録』と『南北相法極意秘伝集』を収録!万人必携の書。

著者等紹介

水野南北[ミズノナンボク]
江戸時代中期の観相学の大家。当代一の観相家といわれた。「少食」こそが、人間の運命を好転させる根本であるとの主張を展開した。宝暦10(1760)年生、天保5(1834)年歿

日高彪[ヒダカタケシ]
昭和44年5月28日、名古屋市に生まれる。文学・歴史研究家。東海中学・東海高校(浄土宗)に学ぶ。平成6年3月、早稲田大学第一文学部文学科日本文学専修卒業。出版社勤務を経て現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。