肥後細川藩幕末秘聞 (新装改訂版)

個数:

肥後細川藩幕末秘聞 (新装改訂版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月27日 00時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A6判/ページ数 508p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784863291522
  • NDC分類 219.405
  • Cコード C0121

出版社内容情報

小さな村に伝わる驚愕すべき謎。阿蘇・小国地方の小村はなぜ消されたのか。伝承の真実に迫る出色のノンフィクションの新装改訂版。小さな村に伝わる驚愕すべき謎。阿蘇・小国地方の小村はなぜ消されたのか。黒船来航が招いた藩内抗争が原因か、かくれキリシタンの虐殺だったのか。伝承の真実に迫る出色のノンフィクションの新装改訂版。

河津 武俊[カワヅ タケトシ]
1939年 福岡市生まれ。現在大分県日田市で内科医院を開業。 主な著書に『愁澄《漂泊と憂愁の詩人・岡田徳次郎の世界》』(講談社)『山里』(みずき書房)『漂泊の詩人《岡田徳次郎》』(弦書房)『山中トンネル水路《日田電力所物語》』(日田文学社)『富貴寺悲愁』(弦書房)ほか。