川原慶賀の「日本」画帳―シーボルトの絵師が描く歳時記

個数:
  • ポイントキャンペーン

川原慶賀の「日本」画帳―シーボルトの絵師が描く歳時記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月16日 10時37分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 245p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784863291362
  • NDC分類 386.1
  • Cコード C0021

内容説明

“シーボルトのカメラ”と称される長崎出島出入絵師・川原慶賀による記録画が語る江戸庶民の暮らし=1800年代の日本。慶賀作品200点余と関連図版150点収録。

目次

正月~浜遊び
くらしの風景―村のなりわい
ハタ揚げ~夏越の祓
くらしの風景―町のなりわい
七夕~菊見
くらしの風景―あきないとにぎわい
くんち~迎春
旅と道の風景
人の一生
「長崎歳時記」現代語訳全文

著者等紹介

下妻みどり[シモツマミドリ]
ライター。長崎についてのエッセイやイラスト、雑誌・書籍・広告記事などを手がける。NBC学園「いまを楽しむ『長崎歳時記』」「長崎よもやま散歩」講座講師。テレビディレクターとして長崎くんちのコッコデショを取材した「太鼓山の夏~コッコデショの131日」(NBC長崎放送/2004年)は日本民間放送連盟賞を受賞した。1970年生まれ。熊本大学文学部(民俗学)卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

シーボルトが日本の風物と日本人の情報収集の目的でその専属絵師・川原慶賀に描かせた作品200点余を歳時記を軸に収録した画期的…シーボルトの絵師の眼で、1800年代のNIPPONを視る! あの〈踏絵〉を描いた川原慶賀の画期的画文集。〈シーボルトのカメラ〉と称される長崎出島出入絵師・川原慶賀(1786年頃?1860年頃)による記録画が語る江戸庶民の日常。

川原慶賀の作品は、そのほとんどが海外にあり、見る機会が少なく、過去2回の「川原慶賀展」の図録があるが、一般の作品集は存在しない。本書は、シーボルトコレクションの多くを所蔵するオランダ・ライデン国立民族学博物館などの協力により、慶賀作品200点余と関連図版・写真150点を収録。

オランダ商館医シーボルト(1796?1866)が、日本の風物と日本人について、情報収集の目的で、その専属絵師・川原慶賀に描かせた絵を歳時記を軸に編集。江戸時代の人々の暮らし、産業、職人の仕事などが目でみてわかりやすく描かれている。さらに、同時代に書かれた野口文龍(地役人、国学者)による『長崎歳時記』の文章を、慶賀の絵と組み合わせるとこで、絵の意味と時代背景がより鮮明に浮かび上がるように構成。【カラー116頁】

下妻みどり[シモツマ ミドリ]
1970年生まれ。熊本大学(民俗学)卒。ライター。ディレクターとして取材した「太鼓山の夏?コッコデショの131日」(NBC長崎放送)で民間放送連盟賞を受賞。著書に「長崎よりみち散歩」(ながさきプレス刊)、「長崎迷宮旅暦」「長崎おいしい歳時記」(書肆侃侃房刊)。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件