FUKUOKA Uブックレット<br> 考える人・鶴見俊輔

個数:

FUKUOKA Uブックレット
考える人・鶴見俊輔

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 91p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863290877
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

狂気を沈めたリベラル。戦後思想の巨人を縦横に語る―福岡ユネスコ・トークライブ。

目次

行動する人・鶴見俊輔(原発反対デモで思い出すこと;核にまつわる記憶;「昼の時間」と「夜の時間」;ハンセン病と関わる ほか)
書く人・鶴見俊輔(二つの光源から;ホムンクルスとしての「書く人」;最初の出会い;狂気を沈めたリベラル ほか)
対談 鶴見俊輔を語る

著者等紹介

黒川創[クロカワソウ]
1961年京都府生まれ。作家

加藤典洋[カトウノリヒロ]
1948年山形県生まれ。文芸評論家、早稲田大学国際教養学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

fonfon

10
福岡ユネスコ協会主催の講演会「考える人 鶴見俊輔」の記録化である薄いブックレットですが、非常に充実していて、鶴見俊輔とは何者なのか、が目配りよく解る仕掛けになっています。私にとっての新しい発見は、「退行計画」に関連して紹介された、橋本峰雄による鶴見俊輔の「宗教性」への言及。「鶴見の仕事は一見クリアであるものをクリアでないところに引き下し、解体することであった」「退行し、退行し、退行する。その果ての『死とのとりまぜ』。「退行計画に現れている宗教性とは、死者らしい寛大さで、物事を幾重にも誤解すること」2013/04/23

overture

3
鶴見さんの文章でも「かるた」から「退行計画」までの一連の作品が特に好きで、でもそれがなぜなのかよく説明できないでいた。お二人の説明のおかげで、そうした「夜の時間」の思想に惹かれる理由が少し理解できた気がする。そしてそれが分かった分だけ、その思想をうちに抱えながらも「昼の時間」には人々の前に出続けた鶴見さんの凄さを改めて感じることもできた。2013/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6457974

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。