自分自身を生きるには森の聖人ソローとミューアの言葉

個数:

自分自身を生きるには森の聖人ソローとミューアの言葉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年06月22日 16時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784863112995
  • NDC分類 930.28
  • Cコード C0095

内容説明

『森の生活』が今なお語り継がれるヘンリー・ソローと、自然保護の父と呼ばれたジョン・ミューア。アメリカナチュラリスト東西の雄が遺した言葉のかけらを丁寧に拾い集めた一冊。

目次

ヘンリー・ソローとウォールデン湖について知っておきたいこと
ジョン・ミューアとヨセミテについて知っておきたいこと
ふたりが生きた19世紀は西部開拓と近代化の時代だった
ソロー、ミューア、ふたりをつなぐエマーソン
貧しさと豊かさについて、ちょっと考えてみる
自然の中を歩くことは、なぜ必要なのか
アメリカの国立公園と日本の国立公園、どっちもすごい!
孤独を味わう
ゆっくり歩く
人は自然の営みの一部
本当の豊かさ

著者等紹介

牧野森太郎[マキノシンタロウ]
1959年、東京生まれ。北海道大学農学部卒。自動車雑誌、釣り雑誌、インテリア雑誌の編集長を経て、現在フリーランス。20歳代のころのインド旅行を機に旅の素晴らしさに魅せられる。40歳を過ぎて「放浪キャンプ」をテーマにアメリカ国立公園を巡る。デルタ航空機内誌「sky」に掲載されたジョン・ミューア・トレイルの旅の記録、「カリフォルニア・ロングトレイル アウトドアの聖地を行く」が2020年「カリフォルニア観光局メディアアンバサダー大賞スポーツ部門」で最優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。