ウェッジ選書<br> 上智大学の学生たちの熱い関心を集めた愛と希望の「人口学講義」

個数:
  • ポイントキャンペーン

ウェッジ選書
上智大学の学生たちの熱い関心を集めた愛と希望の「人口学講義」

  • 鬼頭 宏【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • ウェッジ(2015/11発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 28pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年05月29日 03時39分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784863101586
  • NDC分類 334.31
  • Cコード C0333

内容説明

愛がなければ生きて行けない、希望がなければ生きて行く甲斐がない。人口減少、少子高齢化の時代に、将来のヴィジョンをどう描けばよいのか。新しい豊かさの実現に向けて、何が求められるのか。大人気の講義をライブ感たっぷりに味わえる“上智大学白熱教室”!!

目次

第1講 いま日本につきつけられている最大の課題―それは「人口問題」
第2講 膨張していく世界と縮んでいく日本
第3講 人口学的視点でみた「持続可能な社会」
第4講 少子化は人口転換の最終局面
第5講 2・07という数字の呪縛
第6講 多様化する家族、増え続ける単独世帯
第7講 移動する人口、拡大する都市
第8講 人口学と近未来への処方箋
第9講 少子化の必然と静止人口へのソフトランディング

著者等紹介

鬼頭宏[キトウヒロシ]
静岡県立大学・同短期大学部学長。1947年、静岡県生れ。慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院博士課程単位取得退学。上智大学経済学部教授、同大学院地球環境学研究科教授を経て、2015年より現職。主要研究テーマは、日本経済史、歴史人口学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。