「安南王国」の夢―ベトナム独立を支援した日本人

個数:

「安南王国」の夢―ベトナム独立を支援した日本人

  • ウェブストアに在庫がございます。受注日から通常3日以内に発送いたします。
    午前10時30分までにご注文の場合、最短で当日の発送となります。
    ※複数冊ご注文の場合や、医学書等一部の商品については、3日以内に発送できない可能性がございます。
    ※まれに、在庫切れや事故等により、納期が遅延したり入手不能となる可能性もございます。予めご了承ください。
    ※お届け先に店舗受取サービス(送料無料)をご指定いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後にご指定下さい。詳細はこちら
    お受け取りご希望店舗は国内の全店舗からお選びいただけます。
  • この商品は、国内送料無料でお届けします。
  • ※「帯」はお付けできない場合がございます。
  • サイズ B6判/ページ数 481p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784863100947
  • NDC分類 289.1

内容説明

明治45年1月、一人の少年が故郷・天草から船でベトナムへ旅立った。その6年前、ベトナム王朝末裔の青年が故郷を脱出し、日本へ密航する。二人はやがて一つの目的のため、海を挟んだ異国の地で起ち上がる。ベトナム独立という見果てぬ夢をめざして―。戦争と革命、夢と挫折―百年にわたる日越交流の秘史。

目次

「兄弟同士の戦争はやめること」
隠れキリシタンの里・大江
植民地・仏印
大南公司と大川塾
「東遊(ドンズー)運動」と王子クオン・デ
クオン・デ、漂泊の日々
日中戦争と日本の南進政策
北部仏印進駐とベトナム復国同盟会
開戦と松下光廣のサイゴン復帰
明号作戦とベトナム独立
日本敗戦とホー・チ・ミンのベトナム
「ベトナム現代史」の激流の渦中で
南十字星きらめく下で

著者紹介

牧久[マキヒサシ]
ジャーナリスト。1941年、大分県生れ。64年、早稲田大学第一政治経済学部政治学科卒業。同年、日本経済新聞社に入社。東京本社編集局社会部に配属。サイゴン・シンガポール特派員。名古屋支社報道部次長、東京本社社会部次長を経て、89年、東京・社会部長。その後、人事局長、取締役総務局長、常務労務・総務・製作担当。専務取締役、代表取締役副社長を経て2005年、テレビ大阪会長。現在、日本経済新聞社客員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)