子規と日蓮―ひとつの法華経受容史

個数:

子規と日蓮―ひとつの法華経受容史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月16日 18時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 267p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784862494191
  • NDC分類 183.3
  • Cコード C0092

内容説明

「我に神なし仏なし」と詠んだ子規は日常の中に仏教的生活をもっていた。古来の和歌に詠まれた仏教と、子規がのこした宗教句を手がかりに、日本における法華経の広がりを考証する。子規の全句から787の宗教句・71の日蓮句を掲載。

目次

第1章 「勅撰和歌集」における仏教(母の愛;『日本霊異記』と『万葉集』;『万葉集』の仏教思想 ほか)
第2章 法華経の行者日蓮考(法華経の行者日蓮;持経者について;持経者としての日蓮 ほか)
第3章 子規と日蓮(日蓮の生涯と子規;子規の俳句観;宇宙即自己 ほか)
資料 子規の宗教句とその管見

著者等紹介

川口勇[カワグチイサム]
恵隆・日空。1941年京都府福知山市に生まれる。1974年正立寺住職就任。2015年正立寺住職退任。現在、日本印度学仏教学会会員(会員歴50年)。俳句結社「古志」同人(会員歴10年)。宗門行賞(1995年)、第八回古志俳論賞(2013年)、第十三回涙骨奨励賞(2017年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。