• ポイントキャンペーン

自分をいかして生きる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 184p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784862381484
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0036

内容説明

人間の一番の大仕事は「自分をいかして生きる」ことなんじゃないか?仕事と真摯に向き合う人々の支持を受けて読みつがれる、『自分の仕事をつくる』の6年越しの続編。「働き方研究家」による、ワークスタイルとライフスタイルの探検報告・第2弾。

目次

1 いる・いない(わたしたちはなにを受け取っているのか?;存在という贈り物;いい仕事、について)
2 自分の仕事(どんな○○○に?;仕事は「選ぶ」もの?;他人の気づき ほか)
3 自分とか誇りとか(働くことは本当に喜びなんだろうか;心は誰のものだろう;わたしたちは本当に自由を求めているのか?)

著者等紹介

西村佳哲[ニシムラヨシアキ]
1964年東京生まれ。プランニング・ディレクター。武蔵野美術大学卒。つくる・書く・教える、三種類の仕事に携わる。コミュニケーション・デザインの会社「リビングワールド」(2002~)代表。ウェブサイトや、博物館や美術館の展示、公共空間のメディアづくりなど、各種デザインプロジェクトの企画・制作ディレクションを。また「センスウェア」をテーマに据えたモノづくりを重ねている。デザインプロセスや働き方に関する授業やワークショップ、フォーラムも開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。