天皇家の祖先・息長水依比売を追って―古代天皇史探訪 

個数:

天皇家の祖先・息長水依比売を追って―古代天皇史探訪 

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年01月28日 18時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 853p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784862042934
  • NDC分類 288.41
  • Cコード C0023

内容説明

そもそも天皇とは何か。大和民族の原型文化を始点に、天皇創始の道筋をたどる。景行天皇から応神、継体、天智、天武、そして今生天皇へ。皇統の主役となった「息長氏」の謎の系譜から見える天皇の天皇たる所以は?

目次

前編 天皇はいかに創始されたか(おもろ巡礼記―大和民族の原型文化を訪ねて;高天の原の物語―天地創造の神話;出雲の国の建国物語;天孫降臨説話にみる建国の事情;神武天皇の大和の国造りの物語 ほか)
後編 天皇制律令国家の成立への歩み(時代の嵐と落葉の欽明天皇;天の警告か、天然痘、大和に狂奔す―敏達天皇病没、北叟笑む馬子;神と仏の権力闘争;仏教を支柱に据える聖徳太子の光と影;氏族連合のフィナーレ―天皇制誕生の前夜 ほか)

著者等紹介

松本昭[マツモトアキラ]
日本のミイラ(即身仏)研究の第一人者。半世紀にわたり即身仏の発掘と研究で中心的な役割をはたす。1925年、神奈川県生まれ。早稲田大学文学部卒。同大学院特別研究生を経て毎日新聞社入社。サンデー毎日、学芸部、政治部を経て事業部長。元昭和女子大学副学長、現名誉教授。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件