パーマカルチャー〈上〉―農的暮らしを実現するための12の原理

個数:

パーマカルチャー〈上〉―農的暮らしを実現するための12の原理

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 18時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 270p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861870903
  • NDC分類 610.1
  • Cコード C1030

内容説明

「下降の時代」を楽しく幸せに暮らすための処方箋。倫理、エネルギー、自律…25年間の思索と実践の集大成。

目次

序章 パーマカルチャーの考え方
パーマカルチャーにおける倫理
原理1 まず観察、それから相互作用―たで食う虫も好き好き
原理2 エネルギーを獲得し、蓄える―日の照るうちに干し草を作れ
原理3 収穫せよ―腹が減っては戦ができぬ
原理4 自律とフィードバックの活用―親の因果が子に報い
原理5 再生可能資源やサービスの利用と評価―自然にゆだねよ
原理6 無駄を出すな―今日の一針、明日の十針 浪費せず、欲しがらず

著者等紹介

ホルムグレン,デビッド[ホルムグレン,デビッド][Holmgren,David]
1955年西オーストラリア州フリーマントル生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁冊

3
1970年代に提起されたパーマカルチャー(PC 26ページ)。永続農業は永続文化へとシフトしていく。それは、農業も文化もcultureが共通の英語語幹だから理解可能。とりわけ倫理的な側面を重視しているようなので、フェアトレードにも関係ある概念にも思えてきた。27頁のPCの花は子どもにも説明しやすいものであろう。内側から外側に向かってぐるぐると波及していくイメージを説明している。35頁のPCの木の図も、種、芽、根、幹や枝が体系的に示される。sustainableの意味を考える意義は今でもあり色褪せない営為。2013/05/17

ミッキー

0
エネルギー下降時代にふさわしい生活パターンには参考になる点もある。腐植土が炭素固定の機能があるというのは、今まで意識しなかったので勉強になった。2012/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5498039

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。