脱原発「異論」

個数:

脱原発「異論」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 21時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 211p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784861823558
  • NDC分類 543.5
  • Cコード C0030

内容説明

「3・11」以降の思想的・運動的状況を総括して、議論なきまま「脱原発」に流れ行く風潮に異論を呈し、射程はるかな資本主義批判の視座を提示する、5人の論客による、過激にしてまっとうな討論。

目次

吶喊と屈託―「座談会」を呼びかけるために
第1部 座談会(基調報告;座談会(反原発の現在と過去;反原発と社会運動;反原発と復興の展望;反原発から反資本主義へ))
第2部 論考(震災、原発、右往左往;「どれだけ」に縛られる人生;「太陽の塔」を廃炉せよ;ノマドでいるために―原則的な、あまりに原則的な)

著者等紹介

市田良彦[イチダヨシヒコ]
思想史家・神戸大学大学院国際文化学研究科教員。1957年生まれ

王寺賢太[オウジケンタ]
思想史家・京都大学人文科学研究所教員。1970年生まれ

小泉義之[コイズミヨシユキ]
哲学者・立命館大学大学院先端総合学術研究科教員。1954年生まれ

〓秀実[スガヒデミ]
文芸評論家・近畿大学国際人文科学研究所教員。1949年生まれ

長原豊[ナガハラユタカ]
経済学研究・法政大学経済学部教員。1952年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

肉欲棒太郎

2
原発の是非についてというよりも、反原発の運動はどうあるべきなのかという運動論が主要なテーマとなっているのが論者たちらしい。2011年7月という「3.11」の割とすぐ後に行われた討議録であるため、「だめ連」や「素人の乱」などへの言及はあるものの、良くも悪くもその後の運動の大きな流れを作ったと目される「反原連」については登場せず。冒頭で触れられている「今の運動は議論を避けている」という問題は、今なおアクチュアルな論点だろう。市田良彦の「共産主義以外のどこかへ逃げ込もうとする左翼を許さない」は名言(笑)2016/03/12

ポルポ・ウィズ・バナナ

0
福島原発への対応は〈戦争〉とみなすべきではないか。戦争とみなして、政治とは別の組織形態をつくるべきではないか。そして、それによって、この国の現状を変え得るきっかけになるのではないか2012/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4340545

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。