身体と境界の人類学

個数:

身体と境界の人類学

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 233p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784861102448
  • NDC分類 389
  • Cコード C0039

内容説明

臓器移植、糖尿病、セクシュアリティ、老い、死など、魅力的なテーマと具体的な事例から、身体の不思議に迫る。

目次

第1部 表象される身体“理論編”(世界的身体World Body;社会的身体Social Body;政治的身体Body Politics)
第2部 実践する身体“応用編”(身体をめぐる自己と他者;身体感覚を研ぎ澄ます;性の越境の多様性;老いることの意味;顕在化する死)
あなたの身体と“つながる”身体

著者等紹介

浮ヶ谷幸代[ウキガヤサチヨ]
医療人類学・文化人類学。2001年Ph.D.(学術博士)取得。2009年相模女子大学人間社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

my

0
前提となる身体理論の言及が不足しているためか、社会現象への応用が甘い。内容自体は印象が薄いが、画像史料の挿入が面白い。「紙本著色九相図」が衝撃的だった。2011/07/02

いまにえる

0
身体性と境界理論について理論編と実践編に分けて書かれた人類学の入門書。分類の余剰が聖的あるいは穢れを持つものとして「創出」される。幻聴、糖尿病患者、ヒジュラに見る「強制」性別二元論の批判、老人や遺体に対する実践などが主な内容で、どれも普段気にしない、あるいは「他者」である立場の実践であったが、そこには普段身近に感じているものが自明ではないと感じさせる「もう一つの道」を見ることができる。常識を疑う人類学の面白さが感じられる本だと思う。2018/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1900056

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。