若年者パーキンソン病を生きる―ふるえても、すくんでも、それでも前へ!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 390p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860954574
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0047

目次

序章 若年性パーキンソン病を持つ人々の世界
第1章 病と共に生きる(私が私らしく生きるために;パーキンソン病と子育て;病気と向き合うということは ほか)
第2章 患者をつなぐ輪(若年性パーキンソン病患者の患者組織;Apple;HOPE ほか)
第3章 若年性パーキンソン病の基礎知識(若年発症のパーキンソン病;若年性パーキンソン病とDBS;若年パーキンソン病患者と社会保障)
終章 若年性パーキンソン病患者の生活の現状と諸問題

著者等紹介

秋山智[アキヤマサトル]
国立精神・神経センター国府台病院看護士、愛媛大学医学部看護学科助教授、産業医科大学産業保健学部看護学科教授、等を歴任。現在、広島国際大学看護学部教授。看護師、介護支援専門員、教育学博士。日本難病看護学会理事、NPO法人オズ監事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Ayano

0
第1章 患者エッセイ、第2章 患者会、第3章 若年性パーキンソン病の基礎知識、第4章 患者の生活の現場と諸問題 で構成されている。パーキンソン病といえば高齢者というイメージが強いが、40歳未満で発病して働き盛り、子育て真っ只中で病気と共に生きている人がいる。小難しい内容ではなく、読みやすくてわかりやすい本。2013/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3367068

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。