建築家会館の本<br> 建築家の土着―地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち

個数:

建築家会館の本
建築家の土着―地域の知恵と「土佐派の家」の仲間たち

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 94p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784860351038
  • NDC分類 523.1
  • Cコード C0052

内容説明

照る時は照る、降る時は降る。高知=「土佐派の家」物語。日本建築家協会推薦図書。

目次

山本長水インタビュー―建築家の土着(山高くして水長し;曽祖父が始めた林業;母方の祖父に三冊の禅の本をもらう  ほか)
作品写真(かたつむり山荘;中芸高校格技場;相愛本社 ほか)
論考(評判の悪い建築の方法;物とのかかわりを見直す)
座談会(伝統の自然素材と技を現代の感性で―土佐派が語る「土佐派の家」の精神)
資料

著者等紹介

山本長水[ヤマモトヒサミ]
1936年2月8日高知県長岡村(現南国市)に生まれる。1959年土佐高校を経て日本大学工学部(現理工学部)建築学科卒業。1959年市浦建築設計事務所勤務(―64年)。1964年猪野工務店勤務(―66年)。1966年山本長水建設設計事務所を設立。1978年高知県建築設計監理協会会長(―92年)。1992年日本建築家協会四国支部長(―96年)。1999年日本建築学会賞(作品部門)、高知県文化賞。2002年日本建築学会四国支部長(―04年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。