笑顔と思いやりで幸せになる

個数:

笑顔と思いやりで幸せになる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860294847
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0095

内容説明

「和やかな笑顔」と「思いやりのある言葉づかい」で、あなたも周りも、幸せに!昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子さんがつづる魔法の言葉たちが、女性の不安を払拭し、心を平穏へと導く。あなたの心を軽くする生き方のヒントが満載!

目次

1 幸せを感じるための、生き方のヒント(「和言愛語」は幸せの連鎖を呼ぶ言葉;「季節の移ろい」を愛でて生活を豊かに ほか)
2 支え合い、助け合う「共生社会」が幸せのもと(個人や家族の壁を越えて「困ったときはお互いさま」;日本を助けてくれる異なる国の人との共生 ほか)
3 夫婦、家族、友人と良好な関係を築くための秘訣(夫婦関係こそ「人間距離」が必要;上手な「人間距離」が円満な関係を築く ほか)
4 輝く女性の「老い」の生かし方(リタイヤ後は思い通りに生きられる「黄金期」;いくつになっても、やればできると思い切る ほか)

著者等紹介

坂東眞理子[バンドウマリコ]
昭和女子大学理事長・総長。東京大学文学部心理学科卒業後、総理府に入省。日本初の「婦人白書」執筆担当。ハーバード大学留学後、埼玉県副知事、オーストラリア・ブリスベン総領事、内閣府男女共同参画局長などを経て退官(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「和やかな笑顔」と「思いやりのある言葉づかい」が、あなたも、周りも、幸せにします。不安を払拭し心を平穏にする生き方のヒント。「和やかな笑顔」と「思いやりのある言葉づかい」で人と接することができれば、あなたも、周りも、幸せになります。昭和女子大理事長・総長の坂東眞理子さんがつづる魔法の言葉たちが、女性の不安を払拭し、心を平穏へと導きます。「自分が好かれたい人から好かれればいい」、「幸せになりたければ、幸せを与えることから始めましょう」、「満点とはいかないけれど、まあこんなものと思えるのが人生の幸福」などなど、あなたを心を軽くする生き方のヒントが満載。

Part1 幸せを感じるための、生き方のヒント

「和言愛語」は幸せの連鎖を呼ぶ言葉

「季節の移ろい」を愛でて生活を豊かに

和歌には日本人の教養がつまっている

社会でよりよく生きるために教養が大切

劣等感は心を波立たせる最大の原因

失って知る「人のありがたさ」

心のおしゃれが元気の源

悩みや不安を、一時的に?お蔵入り?にする


Part2 支え合い、助け合う「共生社会」が幸せのもと

個人や家族の壁を越えて「困ったときはお互いさま」

日本を助けてくれる異なる国の人と共生

共助社会は、?ちょっことおせっかい?から始まる

「志縁社会」が貧困の連鎖の歯止めに

「悲観」は気分から、「楽観」は意志から

時代遅れの「女はこうあるべき」

身近なボランティア入門のすすめ

祖父母はワーキングマザーのサポートを


Part 3 夫婦、家族、友人と良好な関係を築くための秘訣

夫婦関係こそ「人間距離」が必要

上手な「人間距離」が円満な人間関係を築く

「死後離婚」を防ぐために

夫亡きあとの、舅姑との付き合い方

家族、友人関係は?適度な距離?を保つ

人生100年時代、「友だちをつくること」が大事

わが子のキャリア支援が、親子関係を緊密にする


Part 4 輝く女性の「老い」の生かし方

リタイア後は思い通りに生きられる「黄金期」

いくつになっても、やればできると思い切る

「ありがとう」をもらう生き方を

老後の一人暮らし「後家ラク」に、感謝して生きる

一人だからできることもある

「ありがとう」と「ほどほど」で幸せ


あとがき

坂東眞理子[バンドウマリコ]
著・文・その他