挫けない力―逆境に負けないセルフマネジメント術。

個数:

挫けない力―逆境に負けないセルフマネジメント術。

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784860293970
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

ビジネスのカリスマ、石田淳とアスリートにして経営者の白戸太郎が不況時代を生き抜くビジネスパーソンにタフな心と体の作り方を伝授

内容説明

ランニングが心身のストレス耐性を高め、自分と向き合う時間が人生と仕事の質を高める!走れば心身が強くなり、ストレス低減。行動科学で踏み出せる、続けられる。

目次

まえがき 「行動が、あなたを強くする」
序章 誰もが挫折、逆境を経験して強くなる
1章 なぜ、エンデュランス系スポーツが仕事に生きるのか
2章 挫けない「心」作り
3章 挫けない「体」作り
4章 挫けない「継続法」
5章 もう一度、挫けないために
対談 「挫けない」から得られる喜びと自信(石田淳×白戸太朗)
あとがき 「すべてのビジネスパーソンに必要なメンタルタフネス」

著者等紹介

石田淳[イシダジュン]
社団法人行動科学マネジメント研究所所長/(株)ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高経営責任者/米国行動分析学会(ABAI)会員/日本行動分析学会会員。日本の行動科学(分析)マネジメントの第一人者。ビジネスはもとより、教育、スポーツの分野でも活躍する

白戸太朗[シラトタロウ]
スポーツナビゲータ/プロトライアスリート/(株)アスロニア代表取締役。6年連続でトライアスロン世界選手権の日本代表に選ばれ、日本人として初めてワールドカップシリーズで世界を転戦。’99年からは世界各地のアドベンチャーレースにも参加し、トライアスロンとアドベンチャーレースの双方で数々の戦績を残す。トライアスロンの普及・発展のために(株)アスロニアを設立、代表を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨータン

2
ランニングのメリットをこれでもかこれでもかと言うくらい挙げて、走ることを促す内容の本だったので、ランニングが日常行為の一つになっている私には当たり前過ぎて心に訴えてくるものはあまりありませんでした。ただ、これからランニングをはじめようかなと言う人にとっては強力なモチベーションアップになる本だと思いました。2013/02/18

k1nishi

1
挫けないためには、セルフマネジメント=習慣化が重要であり、その力を育成するためには、ランニングが役立つということである。ランニングを始めるための手法や、石田さんの行動科学マネジメント手法について、わかりやすく書かれているので、非常にためになった。2013/02/27

moe

0
AmazonUnlimitedでダウンロード。40代ビジネスマン向けの本です。白戸さんのトレーナーの白石さんが仰った「逆境をむしろ喜べ」という言葉が響きました。「痛みの出た自分の弱い部分をではどう鍛えていくか、成長のための明確な課題を提示されているわけです」故障中ではないけれど、自分の弱い部分と向き合いたいです。2016/08/12

Yu Kobayashi

0
白金台で板前をやっていた頃の御客様お二人の著書。石田さんは超常連さんだった。白戸さんを連れてお店にいらした時、お見送りの際に紹介して下さって名刺交換したのを覚えている。購入して数年本棚で積ん読状態で熟成されていたがよーやく手が届いた。白戸さんはプロのトライアスロン選手でアスロニアの代表取締役。石田さんは行動科学マネジメントの第一人者。ウォーキング始めて2年半で、世界一過酷な250キロのサハラマラソン完走者という強者。2016/05/04

ばるん

0
ランナーになる気は全くありませんでしたが、行動科学やセルフマネジメントについて興味があったので読んでみました。職場での立場など30.40代が挫けやすい年代で価値観の転換や認知の切り替えが大事なんだと改めて感じさせられた。行動科学では0から1に実行に移し、継続するためにはどうするのかが大事なんだと思う。2015/09/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5685650

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。