じいじの森

個数:
  • ポイントキャンペーン

じいじの森

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 31cm
  • 商品コード 9784860293949
  • NDC分類 E
  • Cコード C0071

出版社内容情報

9歳をすぎたら一人旅をする。柳生家に今も伝わるしきたりを元に描かれた絵本。だまし絵や迷路で遊びながら自然を敬い冒険心を育てる

内容説明

「男の子は、ひとりで旅に出る」それが柳生家のしきたり。けいたは9才になり、じいじの家までひとり旅にでた。新宿から「特急あずさ」、小淵沢で小海線にのりかえ。甲斐大泉駅から、深い森を歩いていくのだが…。だまし絵に迷路、あみだくじと、遊びもいっぱい。柳生博さんの実体験を元に書き起こされた絵本。

著者等紹介

中島宏枝[ナカジマヒロエ]
東京都生れ。編集事務所で雑誌や書籍の編集に携わる

長野美穂[ナガノミホ]
東京都生れ。武蔵野美術大学卒業後広告代理店勤務を経て、現在フリーイラストレーター

柳生博[ヤギュウヒロシ]
1937年茨城県霞ヶ浦のほとりに生れる。俳優、日本野鳥の会会長。1976年より山梨県八ヶ岳南麓の北杜市に住まいを構える。1989年にパブリックスペース「八ヶ岳倶楽部」を開設。八ヶ岳ではもっぱら、剪定、草刈、植樹など森での仕事にいそしむ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅花

12
野鳥の会会長の柳生博さん原案。柳生家には「男子は12歳になったら一人旅をさせる」というしきたりがあるそうだ。一人旅の少年が自然を学ぶお話。迷路、隠し絵などもあって幼児でも読みやすいだろう。2016/04/01

5
ゲームブックっぽい。2022/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5270211
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。