古代ギリシア 遥かな呼び声にひかれて―東京大学ギリシア悲劇研究会の活動

個数:

古代ギリシア 遥かな呼び声にひかれて―東京大学ギリシア悲劇研究会の活動

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年06月19日 03時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846017989
  • NDC分類 775.7
  • Cコード C0074

内容説明

半世紀あまり前、東京大学に演劇研究を志す学生たちによるギリシア悲劇研究会、通称“ギリ研”が発足した。当時の会員らによる講演・座談、さらには丹念に収集した資料により、13年にわたるユニークな活動の全容を初めて明らかにする。

目次

ギリシア悲劇研究会の歩み
第1部 講演(古代ギリシア―遙かな呼び声にひかれて;“ギリ研”から映画へ―監督業の半生;古代の叫びと近代の沈黙)
第2部 座談会・ギリシア悲劇研究会の思い出(ギリシア悲劇研究会の始まり;第一回公演『オイディプース王』に向けて;ギリ研第二世代のかかわり ほか)
資料編(東京大学ギリシャ悲劇研究会公演一覧;公演スタッフ・キャスト・劇場;公演パンフレット等 ほか)

著者等紹介

毛利三彌[モウリミツヤ]
東京大学文学部卒業、カリフォルニア大学LA校演劇学科大学院MA修了。成城大学名誉教授。文学博士、ノルウェー学士院会員

細井敦子[ホソイアツコ]
東京大学文学部卒業、同大学院人文科学研究科修了。成蹊大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。