自分らしく働くための会社人の常識

個数:

自分らしく働くための会社人の常識

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月22日 05時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846016951
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0030

内容説明

仕事はお金を稼ぐためのもの。でもそれだけじゃつまらない。会社とは、仕事とは、そこで働く会社人とは―長く会社経営に携わってきた著者が、真剣に働く人の立場に立って伝授する「仕事の流儀」。激変する雇用環境のなかでも疲弊せず働けるコツを基礎から解説。すべての「働く人」「働きたい人」に役立つ1冊です。

目次

プロローグ 会社の原型は中世の「大航海」!?
第1章 会社は誰のものか
第2章 後悔しないための就職活動
第3章 「ウチの会社」はもうかっていますか?
第4章 「入社」と人事のエトセトラ
第5章 会社人のルールと会社のルール
第6章 満足できる「会社人生活」のために

著者等紹介

齊藤紀夫[サイトウノリオ]
1946年奈良県生まれ。1966年京都経理経営専門学校卒業。1969年8カ月にわたるヨーロッパヒッチハイクを経て、米国ワシントンDCに留学。22年間、中堅メーカー2社で電算室長、経理財務担当、総務担当、生産担当、管理本部、企画経営室、取締役を歴任。中国及び米国法人代表。1994年より、お絵かきを通じて難民の子どもたちを支援するNGO代表。2008年経営コンサルタント開業。中小企業の海外進出、管理者教育、新人教育を主とする。キャリアカウンセラーとしても活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。