論創ミステリ・ライブラリ<br> 幻の探偵作家を求めて 完全版〈下〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

論創ミステリ・ライブラリ
幻の探偵作家を求めて 完全版〈下〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年11月28日 04時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 504p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846016944
  • NDC分類 910.26
  • Cコード C0095

内容説明

第2期『こんな探偵小説が読みたい』に加え、単行本未収録の第3期や関連エッセイを大幅に増補。さらにアンソロジーの解説を併録した決定版!

目次

1 こんな探偵小説が読みたい(“続・幻の探偵作家を求めて”舌代;今様赤ひげ先生・羽志主水;実直なグロテスキスト・潮寒二 ほか)
2 新・幻の探偵作家を求めて(子育てに『黒死館』創作の秘密を見た・小栗虫太郎;養子なのに家庭内でもワンマンの遊び人・甲賀三郎;幻の探偵作家を訪ねて・西田政治 ほか)
鮎川哲也アンソロジー解説集2(殺意のトリック 解説;殺人設計図 解説;紅鱒館の惨劇 解説 ほか)

著者等紹介

鮎川哲也[アユカワテツヤ]
1919年、東京生まれ。GHQ勤務の傍ら創作活動を行い、のちに専業作家となる。晩年は新人作家発掘にも尽力した。2002年没。第13回日本探偵作家クラブ賞、第1回本格ミステリ大賞特別賞を受賞

日下三蔵[クサカサンゾウ]
1968年、神奈川県生まれ。出版社勤務を経てミステリ評論家、フリー編集者。編著『天城一の密室犯罪学教程』(日本評論社)で第5回本格ミステリ大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。