論創ミステリ叢書<br> 加納一朗探偵小説選

個数:
  • ポイントキャンペーン

論創ミステリ叢書
加納一朗探偵小説選

  • 加納 一朗【著】
  • 価格 ¥5,400(本体¥5,000)
  • 論創社(2018/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 100pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月12日 09時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 532p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846016821
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

名探偵ホック氏の事件簿、ここに一挙集成!宿敵と共に滝壺へ消えたシャーロック・ホームズが華麗なる復活を遂げるまでの『大空白時代』をテーマに描かれた名探偵の知られざる冒険。「ホック氏の異郷の冒険」(第37回日本推理作家協会長編部門受賞)の外伝にあたる書下ろし最新作「宙に光る顔」をボーナストラックとして収録。

著者等紹介

加納一朗[カノウイチロウ]
1928年、東京生まれ。当時の満州国大連で育ち、帰国後、二松學舎専門学校国文科を卒業。教育委員会勤務や編集者を経て、60年に『宝石』へ投じた「錆びついた機械」が掲載されて作家デビュー。推理小説のほか、ジュブナイル、SF、時代小説まで幅広い分野で執筆活動を展開し、また、アニメ業界でも脚本家や作詞家として活躍した。84年に探偵作家クラブへ入会して書記局担当となり、同年、「ホック氏の異郷の冒険」で第37回日本推理作家協会賞長編部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。