論創海外ミステリ<br> 殺しのディナーにご招待

個数:

論創海外ミステリ
殺しのディナーにご招待

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年09月29日 08時47分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 308p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846016227
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

配膳台の下から発見された男の死体。主賓が姿を見せない奇妙なディナーパーティーの秘密とは…英国女流作家E・C・R・ロラックが描くスリルと謎の本格ミステリ!

著者等紹介

ロラック,E.C.R.[ロラック,E.C.R.] [Lorac,E.C.R.]
1894‐1958。本名イーディス・キャロライン・リーヴェット。別名キャロル・カーナック。イングランド南東部、ミドルセックス州(当時)ヘンドン生まれ。サウス・ハンプシャー高校から美術分野の名門校であるロンドン中央美術工芸学校へ進学するが、卒業後の職歴は詳らかではない。1932年にThe Murder on the Burrowsで作家デビュー。37年には、英国のミステリ作家による親睦団体デテクション・クラブに入会し、リレー中編「弔花はご辞退」(1953)などへも執筆者として参加している

青柳伸子[アオヤギノブコ]
青山学院大学文学部英米文学科卒業。小説からノンフィクションまで、幅広いジャンルの翻訳を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。