黒澤明vs.本木荘二郎―それは春の日の花と輝く

個数:

黒澤明vs.本木荘二郎―それは春の日の花と輝く

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 283p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846011321
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0074

内容説明

ピンクの帝王と呼ばれた“本木荘二郎”は、『羅生門』『七人の侍』など11本の黒澤映画の名プロデューサーだったが、保険証・住民票・預金なしのホームレスとして冥土に旅立つ。両者訣別の謎に迫る。

目次

金魚と旅路と影を求めて
赤い糸かくかくしかじか
ノミと同居の万年床にて
吹けよ春風ピンクの風よ
浅酌低唱ケ・セラ・セラ
天皇と赤ひげと役者たち
卍どもえの稲妻が走った
何処にありや黄金の獅子
円周率の末尾は天に聞け
そして金魚が死んでいく
ある日三途の川にて待つ
ユダの名は永遠に忘れじ
それは春の日の花と輝く