いのちを守る労働運動―最前線9人の証言

個数:

いのちを守る労働運動―最前線9人の証言

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 274p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784846008741
  • NDC分類 366.621
  • Cコード C0036

内容説明

京品ホテル闘争・年越し派遣村・スカイラーク過労死、大企業労組の非正規労働者圧殺等々の問題を軸に、「企業別労働組合」の変貌と再生への道を、最先端で闘う9名の証言で徹底検証する。

目次

1 社会的労働運動の旗をかかげよ!
2 大同工業(石川県)労使の子会社労組弾圧
3 すかいらーく過労死、コナカの組合結成とゼンセン同盟との闘い
4 ハゲタカファンドと戦った京品ホテル闘争
5 ハケンの逆襲
6 郵政当局と巨大JP労組の地域運動弾圧
7 連合大阪との「言論圧殺」裁判
8 壊死する企業別労働組合

著者等紹介

設楽清嗣[シタラキヨツグ]
1941年、旧朝鮮清津に生まれる。慶應義塾大学文学部哲学科中退。在学中から労働運動に取り組み、中小未組織の労働運動を展開してきた。総評全国一般東京地本南部支部長を経て、92年から全労協全国一般東京労組副委員長、93年から東京管理職ユニオン書記長として、その結成に参加、現在に至る。同ユニオンは結成以来、千件以上の争議を解決している。現在は、派遣ユニオン委員長、シニアユニオン東京書記長も兼務する

高井晃[タカイアキラ]
1947年生まれ。大阪府立八尾高校「サッカー部」卒業。66年、早稲田大学第一政経学部政治学科入学、70年に中退。東京北部で地域労働運動に参加し、79年現在の東京ユニオン設立に参加、委員長に。93年コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク事務局長、95年阪神大震災で「被災労働者ユニオン」設立に尽力。91年派遣労働ネットワーク設立に参加。02年「全国ユニオン」設立に参加、初代事務局長。現在、NPO派遣労働ネットワーク理事、労働組合東京ユニオン執行委員、派遣ユニオン副委員長、シニアユニオン東京副委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。