『坂の上の雲』の幻影―“天才”秋山は存在しなかった

個数:

『坂の上の雲』の幻影―“天才”秋山は存在しなかった

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 282p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846008444
  • NDC分類 210.67
  • Cコード C0021

内容説明

『極秘戦史』の隠蔽・改竄史料である『公刊戦史』に基づいて書かれた『坂の上の雲』―それは、軍上層と新聞によって捏造された「日露の海戦像」の最もスマートな完成型である。司馬史観は「国の形」の範となるか?TV化のブームに見える“現代の危うさ”を衝く。

目次

第1章 極秘戦史のインパクト
第2章 「偉大な東郷」像
第3章 丁字戦法か、水雷奇襲隊作戦か
第4章 神話を崩した吉田昭彦の仕事
第5章 海戦直後から創造された伝説
第6章 松山スクールのこと
第7章 『坂の上の雲』への道
終章 「青い天の…白い雲」とは

著者等紹介

木村勲[キムライサオ]
1943年、静岡県生まれ。一橋大学社会学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。朝日新聞学芸部記者(近現代史・近代文学担当)を経て、現在、神戸松蔭女子学院大学文学部総合文芸学科教授。専攻は日本近代思想史・メディア論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ひろ

0
日露海戦の新資料による筆者の解説・主張はほんのわずか。あとは老人の愚痴のような内容。残念。2012/04/13

しゅんのすけ

0
本書は、『坂の上の雲』の主人公である秋山真之が小説で書かれているような「天才」戦略家ではなく、判断に誤りが多い参謀で、作戦の中枢から外されていたと指摘する。 本書の根拠は、1981年に明らかになった『極秘・明治三十七八年海戦史』である。司馬遼太郎の『坂の上の雲』の執筆時には『極秘戦史』の存在は非公開だったので、小説と史実とのギャップを追求するのは酷かもしれないが、「司馬史観」が当然の史実として語られる風潮に鑑みると、この種の指摘も有意義なものであろう。2020/01/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4022158

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。