指揮者にミューズが微笑んだ

個数:

指揮者にミューズが微笑んだ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784846005412
  • NDC分類 762.1
  • Cコード C0095

内容説明

私も歌いたかったのに…仕方なく引き受けた指揮者の役目。そこから始まるエキサイティングなブザンソンへの道のり。

目次

第1楽章 ブザンソンへの道(デルヴォー先生との出会い;出発;パリの街 ほか)
第2楽章 生いたち(誕生;泣き虫な女の子;クラッシック音楽への芽生え ほか)
第3楽章 帰国した私は(夢の国から帰って来た日;デビューコンサート;地中海・洋上コンサート ほか)

著者等紹介

松尾葉子[マツオヨウコ]
1953年名古屋に生まれる。お茶の水女子大学文教育学部音楽科を経て東京芸術大学指揮科に入学。故・渡辺暁雄、小林研一郎の両氏に師事。1979年大学院に進み、一年間群馬交響楽団の学生のための音楽教室コンサートの指揮者を務める。1981年フランスに留学。パリのエコール・ノルマル音楽院指揮科でピエール・デルヴォー氏に師事。1982年フランス、ブザンソン指揮者コンクールで女性として史上初めて優勝。(日本人としては小沢征爾氏についで二人目)。帰国後、名古屋、東京でデビューコンサート。東京芸術大学指揮科の講師になる。国内の主要オーケストラを次々に指揮。オペラも数多く指揮する。海外ではブザンソン市交響楽団、ベルギーのブリュッセル・テレビラジオ・オーケストラ、ラムルー管弦楽団他を指揮。1999年より名古屋にあるセントラル愛知交響楽団の常任指揮者。数多くのプロデュースを手がける。NHK「ようこそ先輩」出演。東海テレビ賞、エイボン芸術賞、TOYP大賞、都市文化奨励賞など受賞。1992年より毎年大潮会展に水彩画を出品、会員となる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。