torch comics<br> 龍子 RYUKO 〈第1巻〉

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

torch comics
龍子 RYUKO 〈第1巻〉

  • 提携先に6冊在庫がございます。(2024年02月25日 17時33分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 264p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784845861644
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

keroppi

56
この表紙を見て買ってしまった。世界各地で評判となり、日本での凱旋出版という。著者は、日本藝術大学彫刻専攻修了のアーティストで、45歳から劇画を描き出し現在58歳。スタイル抜群の美女たちが、中東や日本を舞台に激しく戦いを繰り広げる。その疾走感は半端ない。ストーリー自体にはそれほど惹かれないが、このビジュアルは、まさしくアートだ。最近のパソコンで描かれた漫画とは違い、ペンや筆が走っている感じがする。2023/10/19

ぷほは

7
Xで見邦訳版が流れてきた時点で購入は決定済み。やっぱ電子ではなく日本の印刷技術で商品化された紙で持っておきたい。こまけーこたぁいいんだよ!というノリが最高なのに、ソ連やアフガンや中国などのグローバルな地政学的想像力も掻き立てられながら疾走していく泥臭く荒々しいタッチと、モードでスタイリッシュなデザインとが交互にページを埋め尽くしていくのだから、マンガを読むという行為の贅沢さを存分に味わえる。1年に一冊ペースで良いから長く続いてほしく、終盤で初期とすっかり変わったキャラの顔つきを比べて楽しみたいような作品。2023/09/17

なつのおすすめあにめ

5
『サバキスタン』とこの『龍子』などは紙の本で読みたいと思って読んだけど、正解。展開もダイナミックな絵柄もスピード感あって素晴らしい。2024/01/15

たけのこ

3
色っぽいおねーちゃんたちが切った張ったをくり返すヤクザものかな。かなり粗削りではあるものの、女の子キャラクターは可愛く、意欲的な構図や絵も結構あって興味深い。トーチとかってむしろこういう感じでしょ、という印象もあるかな。2023/09/28

蝉、ミーン ミーン 眠ス

3
派手なアクションシーンの連発は読み応えがあったし、後はクライマックスに向けて味方にどんどん死人が出てくれれば言うことなしだ。2023/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21460012
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。