できるExcel2000 マクロ&VBA編 Windows版

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 238p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784844314943
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

面倒な繰り返し操作はもういらない!Excelでの作業が一気に楽になる。自動記録マクロの作り方から、VBAのプログラミングまでをやさしく解説。

目次

第1章 マクロってなに?
第2章 いろんなマクロを作ってみよう
第3章 相対参照を使ったマクロ
第4章VBAの世界へようこそ
第5章 VBAプログラミングの準備をしよう
第6章 セルにいろいろな値を入れてみよう
第7章 同じマクロを繰り返し実行するには
第8章 条件によって操作を変えるマクロ
第9章 いろんなマクロを使ってみよう

著者等紹介

小舘由典[コタテヨシノリ]
株式会社イワイ システム開発部に所属。おもに、ExcelやAccessを使った業務用アプリケーションの開発を行っている。また、UNIX系のデータベース構築なども手がけ、データベースなら何でも幅広く扱っている。表計算ソフトは、初代マルチプランから始まって18年。Excelとの出会いは元祖Macintosh版から。プログラムを書く仕事にとどまることなく、パソコン関係なら何でも仕事にしている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報


Excelの作業がもっと楽になる!


Excelでの面倒な繰り返し操作や、間違えやすい複雑な操作を自動的に実行してくれる機能・
マクロ。そのマクロの作り方から実行方法までをわかりやすく紹介。またプログラム言語・
VBAを使って、さらに便利なマクロを作る方法も、プログラミング手順をひとつひとつ見せ
ながら解説。

-------------------------<目次>------------------------------

できるExcel 2000 マクロ&VBA編 Windows版

第1章 マクロってなに?
1. マクロってなに? <Excel 2000マクロ>
2. マクロはこんなときに使おう <Excel 2000 マクロの使い道>
3. マクロを作ってみよう <マクロの自動記録>
4. マクロを保存するには <マクロの保存>
5. マクロを実行してみよう <マクロの実行>
コラム

第2章 いろんなマクロを作ってみよう
6. マクロを作る準備をするには <Visual Basic ツールバー>
7. 特定の項目だけを自動的に表示するには <オートフィルタ>
8. 並べ替えと印刷をまとめて行うには <並べ替え・印刷>
9. マクロの実行をマクロに記録するには <マクロ実行の自動記録>

第3章 相対参照を使ったマクロ
10. 相対参照と絶対参照ってなに? <相対参照と絶対参照>
11. 1行おきに色を付けるには <相対参照マクロⅠ>
12. 項目ごとに違った書式を設定するには <相対参照マクロⅡ>
13. 別のシートにデータを転記するには <相対参照マクロⅢ>

第4章 VBAの世界へようこそ
14. VBAってなに? <Excel VBA>
15. VBAを見てみよう <VBAの構成>
16. マクロとVBAの関係 <マクロとプロシージャ>
17. 作成したマクロを修正してみよう <マクロの修正>
コラム

第5章 VBAプログラミングの準備をしよう
18. VBAでしかできないこと <VBAの特徴>
19. VBAのしくみを知っておこうⅠ <VBAの構造>
20. VBAのしくみを知っておこうⅡ <プロパティ・メソッド>
21. VBAを入力する場所 <Visual Basic Editor>

第6章 セルにいろいろな値を入れてみよう
22. 新しくモジュールを作るには <モジュールの挿入>
23. セルの範囲指定をするには <Rangeプロパティ>
24. セルの値を調べる <Valueプロパティ>
25. セルに今日の日付を入れるには <値の設定>
26. セルに日付を計算した値を入れるには <値の取得Ⅰ>
27. プログラムを見やすくするにはⅠ <Withステートメント>
28. 見やすいプログラムを入力してみよう <値の取得Ⅱ>
29. セルの値同士を計算するには <値の取得Ⅲ>
まとめ
練習問題
解答

第7章 同じマクロを繰り返し実行するには
30. ある条件になるまでマクロを繰り返すには <Do ~ Loopステートメント>
31. プログラムを見やすくするにはII <インデント>
32. データの入っている行だけを計算するには <Do ~ LoopステートメントマクロⅠ>
33. 行方向に計算を繰り返すには <Do ~ LoopステートメントマクロⅡ>
34. 変数ってなに? <変数>
35. 変数を定義するには <変数の定義>
36. 一定の回数マクロを繰り返すには <For ~ Nextステートメント>
37. 指定したセルの値を順に削除するには <For ~ NextステートメントマクロⅠ>
38. 指定した範囲内で1行ごとに色を付けるには <For ~ NextステートメントマクロⅡ>
まとめ
練習問題
解答

第8章 条件によって操作を変えるマクロ
39. 条件によって操作を変えるには <If ~ Thenステートメント>
40. セルの値によって処理を変えるにはⅠ <If ~ ThenステートメントマクロⅠ>
41. セルの値によって処理を変えるにはⅡ <If ~ ThenステートメントマクロⅡ>
まとめ
練習問題
解答

第9章 いろんなマクロを使ってみよう
42. マクロボタンで実行するには <フォームボタンの作成>
43. 画面にメッセージを表示させるには <MsgBox関数>
44. ダイアログボックスからデータを入力するには <InputBox関数>
45. 「名前を付けて保存」ダイアログボックスを表示するには <GetSaveAsFilename メソッド>

付 録 VBA用語集
索 引