日本外交史人物叢書 〈第12巻〉 伯爵陸奥宗光遺稿 陸奥宗光

個数:

日本外交史人物叢書 〈第12巻〉 伯爵陸奥宗光遺稿 陸奥宗光

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 775p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784843306789
  • NDC分類 319.1
  • Cコード C3331

出版社内容情報

陸奥宗光 1844~1897 和歌山藩出身。激務の合間を縫って起稿されながら、陸奥生前には、当時の事情を勘案して陽の目を見なかった「蹇蹇録」を始めとした陸奥の著作に詩文と略系、小伝を巻末に収めた遺稿集。「当路の承認を得」、陸奥の腹心・中田敬義、竹越与三郎などの協力の下に公刊されたものである。治外法権の撤廃、日清戦争の戦時外交・講和条約締結、三国干渉の処理など明治前期外交に大きな足跡を残した陸奥の外交思想の内側を知るための必須資料である。