中小企業のための研究開発と補助金の活用

個数:

中小企業のための研究開発と補助金の活用

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年01月25日 22時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 162p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784842500812
  • NDC分類 335.35
  • Cコード C2060

内容説明

本書は、著者が今までに実際に補助金を活用した研究開発を行なって、その過程で色々と経験した事実を参考にして、事前の準備から終了後5年間におけるプロセスや発生する諸問題および種々の留意事項、その他について記述したものである。

目次

1 中小企業基本法の全面改正と中小企業者の新定義
2 補助金による研究開発の意義
3 申請書の作成から受理されるまで
4 ヒアリングとその対策
5 申請書を作成するうえでの留意事項
6 補助事業の交付が決定した後の作業
7 補助事業をめぐる諸問題発生時の処置

著者等紹介

研井堅[トギイヒサシ]
1955年山口大学工学部機械工学科卒業。同年山口大学工業短期大学部文部教官助手を拝命。1959年東洋工業(株)(現マツダ(株))に入社。工機部において自動車製造設備、切削加工および砥粒加工技術の研究に従事。超精密小型内面研削盤の開発で日本機械学会技術賞を受賞。1969年大阪大学より工学博士の学位を授与される。この間、企画、研究、設計、品証および生産各課長を歴任し、1983年工機部長に就任。1986年(株)熊平製作所取締役研究開発部長に就任。1990年黒石鉄工(株)取締役技術開発センター長に就任。2001年エレポン化工機(株)取締役に就任し、現在に至る。1932年生まれ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。