初めの一歩は絵で学ぶ<br> 生化学―からだの不思議を解き明かす

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

初めの一歩は絵で学ぶ
生化学―からだの不思議を解き明かす

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月07日 13時07分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 193p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784840745000
  • NDC分類 491.4
  • Cコード C3047

内容説明

なぜ私たちはお腹が減るの?なぜ甘いものを食べると太るの?なぜ私たちは息をするの?面白くなるからだの化学!

目次

第1章 からだの中で起きていること(私たちのからだは食べものからつくられる;食べものの運命を追う ほか)
第2章 からだをつくる分子たち(食べものの消化と吸収;主な栄養素の運命 ほか)
第3章 生体の触媒(化学反応や穏やかにする酵素の秘密;タンパク質以外の成分を要求する酵素 ほか)
第4章 ヒトが生きていくために(ヒトは呼吸代謝によって生きる;解糖系、TCA回路、電子伝達系 ほか)
第5章 からだの情報学(親から子へ、細胞から細胞へ伝わる遺伝子;遺伝子の居場所 ほか)

著者等紹介

生田哲[イクタサトシ]
薬学博士。1955年北海道函館市生まれ。シティ・オブ・ホープ研究所やカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)などの博士研究員を経てイリノイ工科大学助教授(化学科)。米国では遺伝子やタンパク質の構造解析、ドラッグデザインをテーマに研究生活を送る。現在は日本で精神や心の働きを物質レベルで解析するなど、最新科学にもとづいた著作の執筆を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。