電撃文庫<br> ダブルブリッド〈7〉

電子版価格 ¥594
  • 電書あり

電撃文庫
ダブルブリッド〈7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 299p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840219952
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

元捜査第六課所属のアヤカシ―八牧はひとつの決断を下した。仲間を攻撃し命を奪う可能性のある“存在”、そいつをこの世から抹殺し仲間を守るために自分は考えうるすべての手段を使う―と。一方、八牧が付け狙う“存在”―山崎太一朗は混乱していた。鬼斬りの寄生が進み、アヤカシが近づくたびに意識の連続性が断たれるようになったためである。山崎の必死の願いにも関わらずさらに意識の変容は進み、そして…!!アヤカシの命を吸い、人間の魂を奪う鬼斬りの最初の一本―童子斬り。今、その“童子斬り”を巡り、戦いが始まる―。

著者等紹介

中村恵里加[ナカムラエリカ]
1975年生まれ。東京出身。『ダブルブリッド』で第六回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

元捜査第六課所属のアヤカシ――八牧はひとつの決断を下した。仲間を攻撃し命を奪う可能性のある“存在”、そいつをこの世から抹殺し仲間を守るために自分は考えうるすべての手段を使う――と。
一方、八牧が付け狙う“存在”――山崎太一朗は混乱していた。鬼斬りの寄生が進み、アヤカシが近づくたびに意識の連続性が断たれるようになったためである。山崎の必死の願いにも関わらずさらに意識の変容は進み、そして……!
アヤカシの命を吸い、人間の魂を奪う鬼斬りの最初の一本――童子斬り。
今、その“童子斬り”を巡り、戦いが始まる――。